春準Vの習志野、沖縄尚学を警戒「全てにおいて優れている」

[ 2019年8月3日 19:56 ]

第101回全国高校野球選手権大会 組み合わせ抽選会 ( 2019年8月3日 )

<高校野球・抽選会>4日目第3試合で対戦することが決まり握手する習志野・竹縄俊希主将(左)と沖縄尚学・水谷留佳主将  (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 今春センバツで準優勝を果たした習志野は、初戦の対戦校が沖縄尚学に決まった。

 99年と08年の春に2度の全国制覇も遂げている強豪が相手とあって、竹縄俊希主将(3年)は「全てにおいて優れているチームが相手。自分たちは春に準優勝と言っても、実力以上の結果が出せただけ。先は見ずに一戦必勝で戦いたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年8月3日のニュース