山梨学院「ぎりぎり5日目」で休養日ゲット! 熊本工と初戦「少しでも長く甲子園に」

[ 2019年8月3日 20:16 ]

第101回全国高校野球選手権大会 組み合わせ抽選会 ( 2019年8月3日 )

<高校野球抽選会>山梨学院・相沢主将とポーズをとる熊本工・梶原主将(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 3季連続甲子園出場の山梨学院は、熊本工と大会第5日に初戦を戦う。

 抽選会前に吉田洸二監督は、「大会5日目以降を引けば、開幕日(5日)を休養日にする」と部員と約束していたそうで、無事に小休止を勝ち取った相沢利俊主将(3年)は「ぎりぎり5日目が引けて良かったです」と笑った。

 九州の強豪が初戦の対戦校とあって、「小さいときから甲子園の名勝負でテレビで取り上げられるような学校と初戦から戦えて野球人として嬉しい」と相沢。その上で、「接戦を想定して、しっかり勝って少しでも長く甲子園にいたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース