オリックス“球場内イケメンCM”が話題 モデルの吉田正に感想を求めると…

[ 2019年8月3日 13:54 ]

オリックス・吉田正尚外野手がモデルを務める、男性化粧品「男の美学」とコラボしたプロモーションCM
Photo By 提供写真

 オリックス・吉田正尚外野手(26)と、山本由伸投手(20)がモデルを務める“球場内イケメンCM”が、注目を集めている。

 2日の西武戦からの全本拠地主催試合で、株式会社ハーバー研究所の男性化粧品「男の美学」とコラボしたプロモーションCMを場内ビジョン限定でオンエア中。ユニホーム姿の吉田正が前髪をかきあげるなどアンニュイな雰囲気を漂わせてから、スプレータイプの同化粧水を顔にシュッ、シュッ…。「妥協知らずの男を目指せ」と呼び掛ける内容。本人に感想を求めると「あの動画ですか?」と照れ笑いながら、「とても良い仕上がりになっています。商品の良さがPRできたらいいですね」と振り返った。

 吉田正と言えば、得点圏に走者を置いて打席へ入る際に大型ビジョンで流れる「チャンス動画」で自ら覆面レスラーに扮するなど、昨季も話題を集めた「マッチョ動画」で人気。代名詞のフルスイングからも連想される筋肉ムキムキのイメージが強いだけに、普段と異なる一面は、ファンの注目を集めそうだ。

 同企画は、8月に京セラドーム大阪で行われる6試合(2~4日の西武戦、23~25日の日本ハム戦)で実施されるオリックスの夏の風物詩「Bs夏の陣2019 supported by 個別指導キャンパス」で選手らが着用する「Aggressive BLACK」ユニホームの黒と「HABA 男の美学」のパッケージカラーがマッチしたことから実現。京セラドーム、ほっともっと神戸などオリックス主催試合で、バファローズナインが好走塁などファインプレーを披露した際に、好プレー賞として、「男の美学」セットが贈られる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース