日本ハム 2度のバント失敗響く…“天敵”千賀に2安打零敗

[ 2019年8月3日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム0-2ソフトバンク ( 2019年8月2日    札幌D )

6回1死一塁、打者・今宮の時に投手交代を告げベンチに戻る栗山監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムはまたも「天敵」に屈した。今季3戦全敗の千賀に、わずか2安打に抑えられて零敗。5回無死一塁で石井、8回無死一、二塁で代打・杉谷が送りバントに失敗してプレッシャーをかけることもできなかった。

 勝てば0・5ゲーム差だった首位攻防3連戦の第1ラウンドに敗れて2・5差。栗山監督は10日からの敵地3連戦でも対戦が予想される千賀について「大事なところでは必ず来る。何とかしなければいけない」と危機感をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース