八戸学院光星・武岡主将 開幕戦引き当て笑顔「びっくりしたけど…」

[ 2019年8月3日 20:04 ]

第101回全国高校野球選手権大会 組み合わせ抽選会 ( 2019年8月3日 )

 八戸学院光星(青森)は、開幕戦で初出場の誉(愛知)と対戦する。

 武岡龍世主将(3年)がくじを引き、「1番」と声に出すと、同校の席からは「おおお」と歓声が響いた。初戦では最も観客が集まりやすい開幕戦とあって、武岡は「最初はびっくりしたけど、たくさんの観客が集まる中で自分たちのプレーができるのは嬉しい」と笑顔。目標とする東北悲願の初優勝に向けて「対戦する一チームずつ研究して準備したい。チーム自体の調子が良いので本当に楽しみ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース