夏本番を前に甲子園球場「ミスト」好評 4・5号門、11号門の入口に設置

[ 2019年6月19日 18:42 ]

甲子園球場4号門のミスト噴霧機
Photo By スポニチ

 夏の熱中症対策として甲子園球場に新たに設けたミスト噴霧機が好評だ。オフシーズンに4・5号門、11号門の入口に設置。阪神戦ではデーゲームの今月8、9日の日本ハム戦で初めて稼働させ、ナイターでは19日が初めてだった。

 この日は最高気温26度の夏日。夕方、西日があたる一塁側の各入場門は蒸し暑く、観客にも「涼しくなって観戦に向かえる」と好評だった。

 一塁側場外のイベント広場に設けられたミスト扇風機にあたっていた小学生の兄弟は「とても気持ちがいい」と笑顔を浮かべていた。

 夏の高校野球100回大会が行われた昨年8月の記録的猛暑を受け、甲子園球場はアルプス席や外野席通路にエアコン28台を増設するなど約7000万円をかけて改修を行った。城島和弘球場長は猛暑本番を前に「快適にご観戦いただけるようにしていきたい」と話し、新たな熱中症対策を進めている。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月19日のニュース