西武・今井「感謝」の白星 6回2失点で昨季に並ぶ5勝目

[ 2019年6月19日 05:30 ]

交流戦   西武16―2中日 ( 2019年6月18日    ナゴヤD )

力投する先発の今井(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 西武・今井が6回2失点で、昨季に並ぶ5勝目を挙げた。4点の援護をもらった直後の3回に2点を奪われたものの、6回2死二、三塁のピンチでは京田を空振り三振に仕留めた。「最低限の仕事しかできなかったけど、いつも打線が打ってくださって感謝している」と話した。

 先発予定だった11日巨人戦を発熱で登板回避したが「そんなに気になるところはなかった」とし「先発で一番若いし、もっと長い回を投げたい」と語った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月19日のニュース