巨人マシソン 右内転筋の軽い肉離れと診断 登録抹消も一軍に帯同しながら治療

[ 2019年6月19日 16:26 ]

8回から登板したマシソンは足を気にする素振りを見せる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人のスコット・マシソン投手(35)が19日、右内転筋の軽い肉離れで出場選手登録を抹消された。今後は1軍に帯同しながら治療、リハビリを行う。

 18日のオリックス戦の8回に登板したが、4球目を投じた際に右足を痛め、緊急降板していた。

 代わりに右肘違和感などで2軍調整中だったライアン・クック投手(31)が昇格した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月19日のニュース