【31日のファーム情報】日本ハム先発・鈴木は3勝目 オリックス・エップラーはリーグワーストタイ5敗目

[ 2019年5月31日 18:37 ]

 プロ野球のファームは31日、ナイターを含めてイースタン、ウエスタン両リーグで計4試合が行われた。

 DeNAはナイターの西武戦(横須賀)に4―1。先発・京山が7回7安打1失点9奪三振で1勝目(1敗)。ドラフト2位・伊藤裕が2回に先制の6号ソロを放った。西武は2番手のドラフト4位・粟津が3回3安打3失点(自責1)で2敗目(1勝)。

 日本ハムはヤクルト戦(鎌ケ谷)に4―2。先発・鈴木が5回7安打2失点で3勝目(2敗)。横尾が6回に5号ソロを放った。ヤクルト先発・寺原は6回0/3を7安打4失点で2敗目。

 広島はオリックス戦(オセアンBS舞洲)に6―3。9回に5点を奪って逆転勝ちした。先発・薮田は6回5安打3失点。3月に育成契約を結んだサンタナが2回に1号ソロを放った。オリックスは5回に杉本が5号ソロ。先発・ディクソンは2回2安打1失点。5番手・エップラーが1/3回を5安打5失点でリーグワーストタイの5敗目(2勝)を喫した。

 阪神はソフトバンク戦(甲子園)に3―2。先発・小野が7回3安打2失点で1勝目。ソフトバンク先発・板東は5回1/3を7安打3失点(自責1)で2敗目を喫した。育成のコラスが7回の6号ソロなど3安打をマーク。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース