中日・高橋、5打数2安打3打点!月間猛打賞記録更新ならずも「チームが勝ったので良かったです」

[ 2019年5月31日 21:58 ]

セ・リーグ   中日7―3巨人 ( 2019年5月31日    東京D )

5回無死 ソロを放ちナインに出迎えられる高橋(左)(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 中日の高橋は、プロ野球新記録となる月間9度目の猛打賞はならなかったが、決勝打など2安打3打点の活躍。

 3回の第2打席の勝ち越しとなる適時二塁打を振り返り「1打席目で凡退していたので、何とか打ちたかったです」と話し、続く第3打席の4号ソロについても「ビシエドがホームランを打ってくれたので、良い流れで打席に入れました。なので思いっきり打てました」と語った。

 好調の理由を聞かれると「僕にもわからんないです」と言いながらも「1打席1打席を丁寧に打席に入っているだけなんですけど、結果がついてきてくれて良かったです」と語った。

 プロ野球新記録となる月間9度目の猛打賞まであと1本だったが「(試合前は)無理だと思っていました。あと一本までいったので、意識はしました。でもチームが勝ったので良かったです」と謙虚に話した。

 最後に「5月は今日で終わりなので、また明日から勝てるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース