広島・山口は約束を守る男 「1軍で待っていて」次から次へと目標達成

[ 2019年5月31日 08:30 ]

セ・リーグ   広島13―0ヤクルト ( 2019年5月30日    神宮 )

プロ入り初勝利を挙げた山口(右)は緒方監督から祝福を受ける(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】本人は口にしたことも覚えていないだろうが、山口は約束を守る男である。

 高卒2年目だった高橋昂がプロ初勝利をあげた昨年6月。当時新人の山口は強化指定選手として実戦登板のない3軍扱いだった。1学年上の先輩の活躍を励みに「僕も2年目から勝たないと…。1年後、1軍で待っていてください」と大野練習場で赤ヘル伝統の猛練習に耐えていた。

 今年4月28日の誕生日は、まだ2軍にいた。20歳を祝福すると「1軍で待っていてください」と偶然にも1年前と全く同じ言葉。その8日後に初昇格したから驚いた。昨オフには「高卒2年目から活躍できる流れを後輩につなぎたい」とも言った。この約束も守ってくれるなら、まだまだ勝つ。(広島担当・河合 洋介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース