阪神・矢野監督に「551の蓬莱」からビッグなプレゼント届いた!試合後コメに社長が即反応

[ 2019年5月31日 15:54 ]

「551蓬莱」からビックなプレゼントが届けられ、よろこぶ矢野監督(阪神公式インスタグラムより)
Photo By 提供写真

 大阪名物の豚まんパワーだ!31日、阪神・矢野監督の元に「551蓬莱」からビックなプレゼントが届けられた。その様子は球団公式のインスタグラムでもアップ。広島戦の試合前には報道陣にも「豚まん2個」の引換券が“お裾分け”された。

 実は延長12回、4時間30分に及んだ死闘の末にサヨナラ勝利を挙げた29日の試合後には独特の言い回しで劇的な1勝を振り返っていた。「551の蓬莱やぞ。あるときーないときーばっかりやって。あるときーないときーあるときーないときー言うて。もう551の社長から差し入れお願いします! コマーシャルできるんちゃう?」。好機で虎ファンは歓喜し、好機を逃すとため息。「矢野ガッツがあるときーないとき」。その繰り返された前夜の光景を「551蓬莱」のCMにように例えていた。

 その反響は大きく、前日30日には他紙よりも大きく話題を取り上げたスポニチ本紙の記事を蓬莱の社長が見ていた。即座にトップダウンで球団への差し入れを決定。そしてこの日、以前から社長と知り合いだった日高2軍育成兼分析担当コーチを通して広島まで差し入れが届けられた。

 劇的なサヨナラ勝利後のチーム成績が27勝22敗で、くしくも勝率が・551だったこともネット上では話題を呼んでいた。「それはまったく知らなかったよ。すごいよな。(その情報は)ネットで知ったよ」。広島戦の試合前には矢野監督も驚きの表情だった。伝統の一戦で起こった歓喜の“551”。さらなる快進撃へ向けて今後は「矢野ガッツがあるときー」ばかりを虎党は見たいはずだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース