大谷 スタメン外れ代打待機の見込み 雄星との花巻東対決なるか

[ 2019年5月31日 06:10 ]

ア・リーグ   エンゼルス―マリナーズ ( 2019年5月30日    シアトル )

エンゼルスの大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)は30日(日本時間31日午前11時10分開始)の敵地でのマリナーズ戦の先発を外れた。代打待機の見込み。3番には一塁のプホルスが入り、5番・DHにはルクロイが入った。

 マリナーズの先発は菊池雄星投手(27)で岩手・花巻東高の同窓対決が期待される。メジャーでの日本選手による同窓対決は、07年6月16日の桑田(パイレーツ)VS松井稼(ロッキーズ)のPL学園対決があった。

 ベンチスタートとなった大谷は試合前にキャッチボールで80球を投げた。距離はこれまでで最長の135フィート(約41・1メートル)まで伸ばした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース