ロッテ荻野 国内FA権取得「ケガもありながらここまで来れた」も行使は「今は何も考えられない」

[ 2019年5月31日 16:20 ]

ロッテの荻野
Photo By スポニチ

 ロッテの荻野貴司外野手(33)が31日、国内フリーエージェント(FA)の権利を取得した。トヨタ自動車から09年ドラフト1位で入団し、前日30日までに通算647試合に出場し、打率・273、183盗塁を記録している。

 西武戦を前に取材に応じた荻野は「(入団したときは)こんなシステムがあることさえ知らなかった。ケガもありながらここまで来れた」と、振り返った。権利の行使については「今は何も考えられない。シーズンが終わってからです」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月31日のニュース