オリックス・安達が1カ月ぶりに実戦復帰 4月に左太腿裏肉離れ「打つ分には問題ない」

[ 2019年5月31日 18:13 ]

オリックスの安達
Photo By スポニチ

 左太腿裏肉離れのため2軍調整中のオリックス・安達了一内野手が31日、ウエスタン・リーグ、広島戦(オセアンBS)で約1カ月ぶりに実戦復帰した。

 「2番・DH」で先発出場し、2打数無安打1四球。4月23日の同中日戦以来となる実戦で、「打つ分には問題ない。あとは守備がどうかですが、試合の中で慎重に判断していきたい」と説明。

 続けて、「自分としては交流戦までには戻りたいけど、初めての箇所なので、慎重にと思う。ノックを受けることは問題ないが、練習と試合とでは違う。走塁も守備も急な動きが入った時に、どうなるかを判断したい」と慎重に段階を踏み、1軍復帰を目指す構えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース