阪神・福留が右ふくらはぎの張りで途中交代 3回裏の守備から退き病院へ

[ 2019年5月31日 20:40 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2019年5月31日    マツダ )

<広・神>2回表1死、福留は三邪飛に倒れる (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神の福留孝介外野手(42)が3回裏の守備から退いた。

 2回裏の守備を終えた後、ベンチで矢野監督やトレーナーと話し込む姿が見られ、そのままベンチ裏に引き上げた。球団広報によると右ふくらはぎの張りを訴え、大事を取っての交代とのこと。広島市内の病院で診察を受け、詳細は明日以降に発表される。

 2回表の第一打席は広島先発・床田を相手に三邪飛に倒れていた。代わって中谷将大外野手(26)が左翼の守備についた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース