DeNAロペス、初回に満弾 初球空振りで「冷静に」

[ 2019年5月31日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA8―1中日 ( 2019年5月30日    ナゴヤD )

初回、ロペスは先制となる右越え満塁ホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNA・ロペスが初回、自身2年ぶり5本目の満塁弾で東を援護した。

 勝野の初球を空振りも、2球目の直球を右翼席に運び「空振りで冷静になり、落ち着いてスイングすることができた」と満足げ。来日した13年から7年連続の2桁本塁打となったが「そこはあまり考えていない。チームが勝つことだけ」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース