西武・戸川 汚名返上の一発!プロ入り5年目でうれしい初本塁打

[ 2019年5月31日 19:53 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武 ( 2019年5月31日    ZOZOマリン )

<ロ・西>5回1死 ソロ本塁を放ちハイタッチをかわす戸川 (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 西武の5年目・戸川がうれしいプロ初本塁打だ。

 1点を追う5回、1死から二木の141キロ直球を強振。打球は低いライナーのまま右翼スタンドに飛び込んだ。

 同点の1号ソロに「打った瞬間にいったと思った。ファンの歓声もうれしかった」

 初回無死二塁では鈴木の右前打に対して前に突っ込んで後逸。失策となり先制点を許した。「僕のエラーをきっかけに失点してしまった。自分で取り返したい気持ちだったし、打てて良かった」と汚名返上の一打を喜んだ。

 育成出身の23歳。これで自身の出場4試合連続安打と奮闘を続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月31日のニュース