巨人・相川コーチ 上原の「球を捕れたことが光栄」

[ 2019年5月20日 18:50 ]

涙を浮かべながらも笑顔で報道陣の質問に答える上原(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 巨人・相川亮二バッテリーコーチ(42)が20日、引退を表明した上原浩治投手(44)についてコメントした。

 04年アテネ五輪、06年WBCでチームメート。「敵としても対戦させてもらいましたし、何より、上原さんの球を捕れたことが、野球人として、キャッチャーとしてすごく光栄なことでした。偉大な投手を身近に感じられて、一緒の時代に野球ができたというのは思い出です」と感慨深げ。「真っすぐの質、コントロールもさることながら、フォークをあれだけコントロールできる投手は見たことがない」と偉大さを改めて感じていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月20日のニュース