ロッテ バルガス、細川、菅野が昇格へ 井口監督が明かす

[ 2019年5月20日 17:40 ]

 ロッテの井口資仁監督(44)は20日、21日のオリックス戦(京セラドーム)からケニス・バルガス内野手(28)、細川亨捕手(39)、菅野剛士外野手(26)を1軍に昇格させることを明かした。

 「そうなりますね」と指揮官。バルガスは1軍28試合、打率・203、1本塁打、6打点と状態が上がらず、5月7日に出場選手登録を抹消された。ただ、2軍ではきっかけをつかみイースタン・リーグ7試合、打率・478、2本塁打、6打点と状態は急上昇している。

 今季2度目の1軍昇格となる2年目の菅野は、イースタン・リーグで打率・347の首位打者。また、右太もも裏の故障でリハビリ中の正捕手・田村の穴を埋めるべく、細川が初昇格し「捕手3人制」が敷かれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月20日のニュース