巨人ドラ1高橋 上原は「追っていく選手」 21日凱旋登板に気合

[ 2019年5月20日 12:42 ]

<巨人練習>記者の質問に答える高橋(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・高橋が20日、現役引退を表明した上原への思いを口にした。「自分なんかからしたら凄く偉大な方。自分がその歳になって野球をやれているかといったらなかなか想像もつかない。記録もそうですし、野球に対する姿勢もそうですし、追っていく選手」と話した。

 21日のDeNA戦で地元・ひたちなかで凱旋登板する予定。「ひたちなか市生まれで、ひたちなかでできる。そういう喜びを感じながら、見に来てくださる方たちに感謝を持って投球できれば。勝つ姿を見てほしい」と好投を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月20日のニュース