巨人・山口 「存在大きかった」上原から学んだプロとしての“姿勢”

[ 2019年5月20日 12:25 ]

<巨人練習>調整する山口
Photo By スポニチ

 巨人・山口が20日、現役引退を決断した上原へ思いを語った。20日、川崎市ジャイアンツ球場での投手練習後に報道陣に対応。「実感がないです。存在は大きかったですし、本当によくしてもらいました」と率直に述べた。

 44歳まで現役でプレーした右腕から学んだことはたくさんあるとし、「一番は練習に妥協しないこと。その姿を見て、芯の強さがないと、あれだけ長く一線でプレーできないんだなと目で見させていただいて感じました」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月20日のニュース