5月月間MVP候補に広島・ジョンソン&アドゥワ、中日・高橋、ソフトB・千賀ら

[ 2019年5月20日 15:24 ]

広島のジョンソン
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグは、5月の「大樹生命月間MVP賞」の候補選手を発表した。

 成績は5月19日時点。セの投手部門では2勝0敗、防御率0・00の広島・ジョンソン、同じく2勝で防御率0・82のアドゥワも候補に。3勝0敗で防御率1・69のDeNA・今永らも名を連ねた。

 セの打者部門は打率・419の中日・高橋、同・407の巨人・丸、打率・375、4本塁打、9打点のDeNA・宮崎、打率・371、6本塁打、16打点の広島・鈴木らが候補となった。

 パの投手部門は3勝0敗、防御率0・90のソフトバンク・千賀、2勝0敗、防御率1・35のロッテ・涌井ら。野手部門は打率・409の西武・秋山、打率・360、6本塁打、13打点のソフトバンク・グラシアル、打率・356、2本塁打、16打点のロッテ・鈴木らが候補となった。

 5月はまだ試合が残されており、今後の活躍次第でほかの選手が受賞する可能性も十分にある。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月20日のニュース