ヤクルト今季ワースト5連敗で貯金0 DeNA浜口に完敗

[ 2019年5月20日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト0―7DeNA ( 2019年5月19日    神宮 )

元気ない打線に渋い表情の小川監督(中央)と宮本ヘッドコーチ(左)(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは今季初の同一カード3連敗で今季ワーストの5連敗。9回1死満塁でもバレンティンが見逃し三振、川端が左飛に倒れた。浜口相手に2安打しかできず、今季5度目の零敗。小川監督は「(浜口を)結果的に捉えることができなかった。出来が良かったんじゃないですか」と悔しがった。

 4月3日のDeNA戦で白星を挙げてから続いていた貯金生活も終了。指揮官は「切り替えていくしかない」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月20日のニュース