高橋由伸氏 同じ日生まれの上原との絆…前日に引退連絡「今度はゆっくり2人で馬鹿話でもしたい」

[ 2019年5月20日 17:25 ]

巨人監督時代の高橋氏と上原
Photo By スポニチ

 現役引退を発表した巨人・上原浩治投手(44)から、昨日午後1時くらいに連絡を受けたという高橋由伸前監督(44)は「最初は寂しさも感じましたが、本人が決めたことなので、よくここまで頑張ったとねぎらいたいです」とコメントを発表した。

 同学年の上原とは4月3日で誕生日も同日。慶大の4年時に日本代表で知り合い、「誕生日が一緒なので、プロに入ってからは毎年のように食事に出ていた」と巨人入り後に親交を深めた。上原が日本球界に復帰した昨季は、監督と選手として同じユニホームを着てプレー。自身が監督を退く際には「力になれなくて申し訳ない」と謝罪を受けたという。

 高橋前監督は「責任感の強い選手でした。今度はゆっくり2人で馬鹿話でもしたい」とねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月20日のニュース