ソフトB同一カード3連敗 工藤監督は切り替え強調「いいところも出るようになってきた」

[ 2019年4月18日 22:01 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―5ロッテ ( 2019年4月18日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>ロッテに3連敗し、険しい表情の工藤監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクはロッテに同一カード3連敗を喫した。先発の武田は3回4安打5失点でKOされ今季初黒星。打線は3回に23イニングぶりの得点を挙げたが、2得点に封じられた。

 工藤監督は「いいところも出るようになってきた。明日も試合はある。気分を入れ替えて一戦一戦、前を向いて戦っていく」と切り替えを強調した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月18日のニュース