【隠しマイク】元木コーチ「気合と根性だ!野球は!」

[ 2019年4月18日 09:00 ]

巨人の元木コーチ
Photo By スポニチ

 ◎チーム内でお笑い芸人の「あばれる君」に似ていると評判の日本ハム・上條打撃投手は「3、4年前から言われるようになりましたけど…、自分は、そうは思いません!」。完全に意識してます。

 ◎ロッテの梶原紀章広報室長は、井口監督の囲み取材で最初から最後まで質問を「完投」した若手記者に「5回3失点ってところだね」。厳しい採点ですね。

 ◎ヤクルトは松山からの移動ゲーム。朝の松山空港であくびをする記者を見つけたバレンティンは「WAKE UP!!(起きろ)」。

 ◎熊本で試合を行った巨人。球拾いや整備のサポート役で来ていた地元球児に、元木内野守備兼打撃コーチが「気合と根性だ!野球は!」。一瞬の気の緩みを指摘されるも、球児はプロの言葉にうれしそうでした。
 
 ◎阪神・糸井は松山空港の出発ロビーで椅子に座っていた体重120キロ超えの本紙記者を見つけると、「席が2ついるやんか」。待合の席では2人分使ってしまいましたが、飛行機は一人分で収まりました。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月18日のニュース