平野が今季初勝利 ブレーブス戦で1回1/3を無失点「いい感じで三振取れた」

[ 2019年4月18日 05:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス9-6ブレーブス ( 2019年4月16日    アトランタ )

<ブレーブス・ダイヤモンドバックス>7回途中から登板し、今季初勝利を挙げた平野
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野が1回1/3を1安打無失点の好救援で、今季初勝利をマークした。6―6の7回2死一塁から登板し、5番カマルゴをフォークで空振り三振。「イニングの途中から入って、いい感じで三振が取れた」。8回は先頭に二塁打を浴びたが、続く打者の一直で併殺に。この回3人で終え、直後の3点の勝ち越しにつなげた。イニングまたぎとなったが「最終的に勝てたので今日に関しては運があったのかな」と謙虚に喜んだ。

 トーリ・ロブロ監督は「難しい場面で素晴らしい仕事をしてくれた。ボールも低めに集まっていた」と称えた。メジャー2年目の今季は開幕から昨季の安定感を欠いていただけに、「明日以降も同じようにやっていくだけ」と余韻に浸ることはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月18日のニュース