「なぎさイメージガール」南衣伶夏 23日イースタン日本ハム戦で始球式

[ 2019年4月18日 12:02 ]

4・23鎌スタ始球式に臨む南衣伶夏
Photo By 提供写真

 日本ハムは18日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行なわれる23日のイースタン・リーグ公式戦、西武戦の始球式を、「2019年なぎさイメージガール」に就任した南衣伶夏(みなみ・えれな=17)が務めると発表した。

 「なぎさイメージガール」とは、ビーチクリーン活動など海の保全や海の美しさを発信していくことが主な目的で、南が4代目となる。よゐこ・濱口優氏がプロデュースするアイドルオーデションに合格するなどアイドルとしても活動の幅を広げつつある南は「今からワクワク、ドキドキしています。真っすぐ投げられるか、ボールが届くか心配ですが、滅多にない機会を楽しみたいと思います!」と意気込みを見せている。

 今年もなぜかゲスト専任スカウト部長?として多彩のカードを用意しているという謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「(始球式は)ノーバンでなくとも、南さんには活動同様、ビーチクリーンの笑顔で臨んでいただければ…。鎌スタのファンは俺以外の人にはみんな優しいので、臆することなく安心して大役を務めて欲しい」と独特の言い回しでエールを送っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月18日のニュース