DeNA・今永 19日の広島戦へ調整、前回は完封勝利も「先週の投球を切り捨ててやりたい」

[ 2019年4月18日 18:59 ]

マツダスタジアムのマウンドを確認するDeNA・今永
Photo By スポニチ

 19日の広島戦(マツダスタジアム)に先発するDeNA・今永昇太投手が18日、マツダスタジアムでブルペン投球やダッシュなどで調整した。

 前回登板した12日は同じ相手に9回1安打完封勝利。わずか1週間での「再戦」となるが「前回いい投球ができたからといって、それが通用するチームではない。また新しい自分として、先週の投球を切り捨ててやりたい」と警戒した。

 チームは2連敗中。エースとして「連敗を止めるためにも、勝つ投球をしたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月18日のニュース