マリナーズが6連敗 わずか3安打 インディアンズは3連勝

[ 2019年4月18日 10:34 ]

4回に三振に終わったマリナーズのエンカルナシオン(AP)
Photo By AP

 マリナーズは17日、地元シアトルでインディアンズと対戦したが0―1で敗れて13勝7敗。打線はイ軍のカルロス・カラスコ(32)とニック・ウィットグレン(27)の2投手にわずか3安打に抑え込まれ、6連勝のあと6連敗となった。

 ア・リーグ中地区で首位に立っているインディアンズは3連敗のあと3連勝を飾って10勝7敗。5回に6番のジェイク・バウアーズ(23)がマ軍先発のエリック・スワンソン(25)から中越えに2号ソロを放ち、マ軍同様に3安打しか打てなかったが、この1点を守り切った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月18日のニュース