2026年球宴 フィラデルフィア開催決まる 独立250年を記念

[ 2019年4月18日 05:30 ]

昨年の球宴はナショナルズ・パークで開催され、両軍合わせて史上最多の10本塁打が飛び交った。写真はブルワーズのイエリチ
Photo By AP

 大リーグ機構(MLB)が16日、2026年のオールスター戦はフィリーズが本拠を置くフィラデルフィアで開催すると発表した。

 同年は1776年の米国独立から250年で、フィラデルフィアでは独立宣言が採択されている。ロブ・マンフレッド・コミッショナーは「独立を祝う一部になれるのは光栄なこと。(フィラデルフィアでオールスター戦が開催された独立200年の)1976年に続く伝統を引き継ぐ」と声明を出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月18日のニュース