大谷、5月初旬“ぶっつけ”メジャー復帰へ エプラーGM「マイナー戦出さない」

[ 2019年4月18日 05:30 ]

 エンゼルス・大谷についてビリー・エプラーGMは、マイナーでのリハビリ出場を経ずにメジャー復帰させる方針を明言した。本拠でライブBPなどを経て“ぶっつけ本番”で帰ってくる。「マイナー戦のリハビリ出場はさせない。守備をこなす必要がないので。昨年6月と同じ環境で進める」と同GM。右肘じん帯損傷で離脱した昨年6月も、実戦形式の打撃練習を2日間で計20打席こなし、約1カ月ぶりに戦列復帰した。遠征に出る手間が省け、本拠で数多く打席を積めるメリットがある。

 早ければ22日(日本時間23日)にもライブBPを再開させる。全てが順調なら5月初旬にもとみられる復帰へ、道筋は整ってきた。(アーリントン・後藤 茂樹)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月18日のニュース