巨人ドラ6・戸郷 公式戦初登板で“初勝利” 1イニング無失点の後、味方が逆転

[ 2019年3月26日 19:36 ]

 巨人のドラフト6位・戸郷(聖心ウルスラ)が26日、イースタン・リーグ、ヤクルト戦(ジャイアンツ球場)で公式戦初登板し、“初勝利”を手にした。4回からマウンドに上がり、1イニングを1安打無失点。直後の味方の逆転につなげた。「点をとられないようにしようと。逃げたくなかったので真ん中付近に投げ込んだ」と強気で直球とスライダーを投げ込んだ。

 ウイニングボールは実家に郵送する。「この勝利を一番伝えたいのは両親。感謝の気持ちしかない。恵まれた体に生まれたのも両親のおかげ」。成長を続け、東京ドームのマウンドを目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月26日のニュース