京都フローラが開幕3連勝 中嶋が勝ち越し打「気持ちで」

[ 2019年3月26日 05:30 ]

 ヴィクトリアシリーズ春季リーグは、京都フローラが1分けを挟み、開幕3連勝を飾った。0―1の4回、6番・三原の右犠飛で追いつき、8番・中嶋が勝ち越しの右前適時打。一挙4点を奪い、6、7回にも加点して12安打で8点を挙げた。

 
 「いい当たりではなかったですが、気持ちで打つことができました」と中嶋。3安打2打点で勝利に貢献した1番・三浦は「つなぐ気持ちで打ちにいけたので得点することができました」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月26日のニュース