巨人・山口 イースタンで3回を3安打1失点 4.2阪神戦へ「しっかり流れに乗れるようなピッチングを」

[ 2019年3月26日 19:04 ]

イースタン・リーグ、ヤクルト戦で先発した巨人・山口
Photo By スポニチ

 巨人・山口が26日、イースタン・リーグ、ヤクルト戦(ジャイアンツ球場)に先発し、3回を3安打1失点。左打者へのスライダーをテーマに投げ「(コンビを組んだ炭谷が)僕の意見を尊重してリードしてくれていた。順調に来ています」と話した。

 今回は開幕へ向けた調整登板で、4月2日の阪神戦(東京ドーム)に臨む。「たくさんファンの方も来られると思う。伝統の一戦と言われているので、しっかり流れに乗れるようなピッチングをしたい」と力を込めた。本拠地開幕戦でもあり、6連戦のカード頭でもある重要なポジションにも「年間通してしっかりローテーションを守っていけるようにやるだけです」と冷静に自らの仕事に集中する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月26日のニュース