【中畑清氏 パ順位予想】ソフトB、バンデン&中村晃開幕絶望も選手層厚い

[ 2019年3月26日 09:05 ]

中畑氏注目のオリックス・吉田正
Photo By スポニチ

 29日のセ・パ両リーグの同時開幕を前に、スポニチ評論家陣が2日間にわたって両リーグのペナント争いの行方を占う。パ・リーグは昨季日本一のソフトバンクが断然の筆頭候補で、リーグ王者の西武が対抗との構図。この2強の牙城を崩すチームはあるのか――。

【中畑清氏 順位予想】1位・ソフトバンク 2位・西武 3位・オリックス 4位・日本ハム 5位・楽天 6位・ロッテ

 混戦になるとみているけど、1位はやっぱりソフトバンクかな。バンデンハーク、中村晃が故障と病気で開幕絶望。サファテも状態が上がってこないようだけど、それを補えるだけ選手層が厚い。

 西武は浅村が抜けても秋山、山川、森を中心とする打線は破壊力十分。菊池が抜けた穴を新人の松本航、新外国人ニールらで埋めれば優勝争いに絡んでくる。日本ハムは金子、王柏融にバーベイト、ハンコックの外国人投手2人を補強。外国人選手の使い方がうまい栗山監督の采配に注目だね。故障で出遅れた清宮の復帰後の活躍も期待したい。

 この3球団を追うのは「台風の目」とみているオリックス。中継ぎから先発に回った山本、4番に座る吉田正ら注目される若手がたくさんいて、侍ジャパン相手に打ちまくったメキシコ出身のメネセスの存在も心強い。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月26日のニュース