ソフトバンク 育成の川原、周東と支配下選手登録

[ 2019年3月26日 16:02 ]

<ソフトバンク練習>支配下登録され新背番号が入ったユニホームに袖を通し笑顔の川原(左)と周東(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは26日、育成選手の川原弘之投手(27)、周東佑京内野手(23)と支配下選手登録を結んだことを発表した。

 4年ぶりに支配下選手に復帰した川原は「素直にうれしい気持ち。何年かケガで投げられなかった僕を待ってくれた球団に感謝の気持ちでいっぱい」と話した。
 2年目の周東は「やっとプロとしてのスタートを切れた。(聞いたときは)ニヤケが止まらなかったです」と喜んだ。背番号は川原が63、周東が23。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月26日のニュース