楽天・浜矢広大とDeNA・熊原健人のトレード発表

[ 2019年3月26日 15:14 ]

楽天・浜矢広大投手(右)とDeNA・熊原健人投手
Photo By スポニチ

 楽天とDeNAは26日、楽天・浜矢広大投手(26)とDeNA・熊原健人投手(25)の交換トレードに合意したと発表。開幕を目前に控えたたこの時期に、投手同士の緊急トレードが成立した。

 浜矢は日高中津分校、Honda鈴鹿から13年ドラフト3位で楽天入り。今季6年目で1軍での通算成績は38試合で3勝0敗、防御率6・28。

 熊原は柴田から仙台大を経て15年ドラフト2位でDeNA入団。今季がプロ4年目で、昨季はプロ入り後初の1軍登板なしに終わった。通算成績は22試合で4勝2敗、防御率5・14。

 熊原は球団を通じて「突然のことでビックリしています。3年間在籍し、監督、コーチ、選手、裏方の皆さん、出会う人に恵まれました。また、ファンの皆さんから送っていただいた大きな声援は一生忘れません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。横浜で経験したことを、仙台の地でも発揮して良い報告ができるよう、頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月26日のニュース