中日 鈴木博「僕の登場曲が流れたら、スタンドであのポーズをしてほしい」

[ 2019年3月26日 05:30 ]

鈴木博のキンブレルポーズ
Photo By スポニチ

 今季、守護神を務める中日の鈴木博が「スズキンブレル」ポーズの定着を呼びかけた。「ナゴヤドームで僕の登場曲が流れたら、スタンドであのポーズをしてほしいですね」

 あのポーズとは憧れるメジャー屈指のクローザー、キンブレル(レッドソックスからFA)が行う動作だ。マウンドに上がった際、腰を深く折り曲げて右腕を水平に広げ、捕手のサインをのぞき込む通称「スパイダーアーム」。鈴木博も今季からこのポーズをルーティンとしている。

 メジャーではキンブレルの集中力をそぐため、敵地のファンがスタンドでスパイダーアームを真似する場合が多いが、鈴木博は本拠地のファンに真似を要望。イメージはDeNAの守護神、山崎が登板する際、横浜スタジアムのファンがジャンプをしながら「ヤスアキ!」とコールする入場シーンだ。「あんな感じになれば良いですね」と願う。

 オープン戦で12球団トップの5セーブを挙げた新クローザー。「ヤスアキジャンプ」のように「スズキンブレルポーズ」が風物詩となるよう、まずは自身の守護神定着が一番だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月26日のニュース