マー君、4度目開幕へ万全 2回1安打無失点「シャープな投球だった」

[ 2019年3月25日 02:30 ]

オープン戦   ヤンキース3―7ブルージェイズ ( 2019年3月23日    タンパ )

<ヤンキース・ブルージェイズ>2回無失点の田中
Photo By 共同

 ヤンキースの開幕投手を務める田中は先発して2回を1安打無失点。28日(日本時間29日)の開幕オリオールズ戦前の最終登板で準備は整った。

 「感覚的には全然問題なくシーズンに入っていける」と胸を張った。立ち上がりからストライクを先行させ、初回に2三振を奪う。理想的だったのは2回、先頭で強打のスモークを迎えた場面。直球、スプリットを外角に配して追い込むと、内角にスライダーを見せ、最後はスプリットで空振り三振に仕留め「うまく攻めて早い勝負ができた」と自賛した。アーロン・ブーン監督も「シャープな投球だった」と目を細めた。

 キャンプではカーブとカットボールの精度向上に取り組み、「間違いなく去年よりもその2球種は精度が上がった状態で開幕を迎えられる」と田中。日本投手最多となる4度目の大役へ「やることはやった。その時を後は迎えるだけ」と言い切った。(杉浦大介通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース