広島、開幕ローテ大幅組み替えへ ローレンスが一時帰国

[ 2019年3月25日 05:30 ]

広島の新外国人ローレンス
Photo By スポニチ

 広島の開幕ローテーションが混迷の様相を呈してきた。球団は24日、先発候補の新外国人のローレンスが祖父の葬儀参列のため、25日から米国へ一時帰国すると発表。23日のソフトバンク戦ではジョンソンが何らかの奇禍で先発回避したばかり。開幕が迫る中での相次ぐ“離脱”に、佐々岡投手コーチは「今後のやりくりは全くわからない。大幅組み替え? そうなると思う」と頭を抱えた。

 当初は開幕巨人3連戦が大瀬良、ジョンソン、岡田、2カード目の中日戦は野村、床田の順で、3戦目はローレンスか九里と目されていた。ジョンソンはこの日、全体練習に参加し、キャッチボールやランニングをこなしたことから、シーズンへの影響は小さいと見られるが、登板日は不透明なまま。ローレンスの再来日は30日の予定ながら、佐々岡投手コーチは「調整期間が必要」と話しており、2カード目の先発は極めて難しい。開幕まで残り4日。どう組みなおすのか見ものだ。
 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース