西武・内海の「ダブルチキン弁当」4・2から発売「ぜひ、ご家族で」

[ 2019年3月25日 13:12 ]

西武の内海哲也投手
Photo By スポニチ

 西武は25日、巨人から移籍した内海哲也投手(36)の移籍後初商品となる「内海のダブルチキン弁当」を4月2日のロッテ戦から販売することを発表した。

 同商品は、内海が大好物の鶏肉をメインに「ペッパーチキンステーキ」と「チキン南蛮」の2種類の弁当をプロデュース。出身地の京都にちなんだ「ちりめん山椒」や「しば漬け」をメニューに取り入れ、内海投手らしさがつまった弁当に仕上がっている。購入特典として、非売品の特製ポストカードも付いてくる。

 内海投手はコメントで「お子さまに人気のチキン南蛮や、スパイスが効いた少し大人味のペッパーチキンステーキと、子どもから大人まで楽しめるお弁当です。ぜひ、ご家族で楽しみながら食べてほしいですね!」とした。

 また、西武は25日から選手プロデュース弁当をパソコンやスマホから事前購入できるサービス「スマ弁」も開始する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース