ソフトB上林、背中の張りで途中交代「急に苦しくなった」

[ 2019年3月25日 05:30 ]

オープン戦   ソフトバンク6―6広島 ( 2019年3月24日    マツダ )

試合前に練習を行う上林(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・上林が背中の張りを訴え、初回守備のみでベンチに退いた。試合前にベンチ裏で素振りした際に「急に背中が苦しくなった」という。

 交代後は針や電気による治療を受けた。「一番試合に出ないといけない人間がこうなって申し訳ないし、情けない。(開幕に)間に合わせます」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース