巨人・山口オーナー 長嶋氏のメッセージ代読「大いに期待をしています」

[ 2019年3月25日 20:48 ]

長嶋茂雄終身名誉監督
Photo By スポニチ

 巨人・山口寿一オーナー(62)が25日、東京都内のホテルで行われた燦燦会に出席し、胆石の治療で昨年末まで入院していた長嶋茂雄終身名誉監督(83)のメッセージを代読した。

 以下、全文。「本日は読売巨人軍の門出を激励する燦燦会にご参集いただきまして、誠にありがとうございます。みなさまからの励ましの一声、期待を込めた手拍子が試合で戦う選手たちには大きなパワーとなります。今シーズンもご声援をよろしくお願いいたします。みなさまは今年の巨人軍が新しい顔ぶれを整えて、勝利を目指し必死に戦う試合を期待されていることでしょう。私自身もまったく同じ気持ちで開幕を待ちかねています。今、巨人軍に求められているのはただ1つ。ひたすら勝利に向かって、ひたむきに戦うチームです。ペナントレースは想像される以上に過酷な戦いの連続です。監督はじめ、コーチ陣も大幅に変わりました。チームの顔ぶれも新旧入り交じって心身ともにリフレッシュをしました。この新鮮な気持ちを試合ではどのように生かして見せてくれるのか大いに期待をしています。私も近いうちに東京ドームでがむしゃらに戦い抜く姿を見たいと思っています。みなさまもチーム一丸となって必死に戦う新しい巨人軍を見守ってください。より一層力強い応援をお願いいたします」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース