楽天・藤平、5回2失点で「試験」合格 開幕3戦目先発へ

[ 2019年3月25日 05:30 ]

オープン戦   楽天7―7中日 ( 2019年3月24日    ナゴヤD )

力投する藤平(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 楽天・藤平の開幕ローテーション入りが決まった。先発で5回を3安打2失点。最速146キロの直球を軸に、試合をつくった。17日の中日戦は5回無失点ながら内容が評価されず、首脳陣から「追試」を言い渡されていた。最終試験に合格し「開幕までに試合をつくる投球ができて良かった」。

 平石監督も「内容が前回よりはるかに良かった。(開幕ローテーションに)入ります」と明言し、31日のロッテ戦での先発が濃厚だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース