【隠しマイク】目が…DeNA中井「逆整形です」

[ 2019年3月25日 09:00 ]

花粉症に負けず、二塁打を放った中井はベンチに笑顔で引き揚げる(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 ◎花粉症に苦しむDeNA・中井は「逆整形です」。目が腫れて小さくなってしまいました。

 
 ◎中日・赤坂和幸広報は、上達に励む工藤外野守備走塁コーチのノックを受けながら「打球に品がないです」と助言。むしろ、品のある打球がどういうものか知りたいです。

 ◎東京出身ながら山梨の日大明誠出身の日本ハム・木田投手チーフコーチは報道陣に「(19、20日の山梨遠征で)行きつけの店に行ったりできたか?」と問われ「高校生の“行きつけ”なんて駄菓子屋ぐらいしかないよ」。ごもっともです

 ◎鳥越ヘッドコーチから男子フィギュアスケート・羽生結弦が「負けは死も同然」とコメントした新聞を見せられたロッテ・高野。23日の巨人戦では同点2ランを浴びたこともあり「死ねってことですか?」。それくらいの気持ちでということだと思いますよ。

 ◎楽天の新助っ人・ブラッシュは、ベンチで茂木とすれ違うと「モギ!モギ!モギ!モギ!」と名前を連呼。なんだか響きが気に入っているみたいです。

 ◎日本ハム・杉谷は今季限りでの廃部が発表された釧路市のアイスホッケー部「日本製紙クレインズ」の存続を求める署名活動に参加。ファンが写真撮影をして署名が始まらない状況に「写真を撮る前に署名をお願いします」。DJポリスばりの見事な誘導でした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース