札幌大谷・釜萢、勝ち越し点お膳立て「凄く楽しかった」

[ 2019年3月25日 05:30 ]

第91回選抜高校野球大会1回戦   札幌大谷4―1米子東 ( 2019年3月24日    甲子園 )

 札幌大谷の釜萢大司二塁手(3年)が3回一死二塁で中前打でつなぎ、勝ち越し点をお膳立てした。打っては4打数2安打、守備も堅実にこなした。

 「興奮して動き過ぎた」と2回から足がつり、7回にはテーピング治療を受ける場面もあったが「全角度にお客さんがいて凄く楽しかった」と充実感いっぱいだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース