DeNA楠本、初開幕スタメン当確 OP戦首位打者も慢心なし

[ 2019年3月25日 05:30 ]

オープン戦   DeNA6―1西武 ( 2019年3月24日    西武D )

DeNAの楠本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 2年目のDeNA・楠本が初の開幕スタメンに当確ランプをともした。「1番・中堅」で4打数2安打。初回には四球を選んでチャンスメークし、先制のホームを踏んだ。

 オープン戦首位打者となる打率.388をマークしても「シーズンもうまくいくとは限らない。どれだけ食らいついていけるか」と慢心することはない。それでも青山ヘッドコーチは「誰が見ても一番打っている。使わない手はない」と合格点を与えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月25日のニュース