ロッテ ドラフト7位指名・松田 中大の先輩・井上に続く!20本塁打超え目指す

[ 2018年10月29日 14:00 ]

大阪市内のホテルで指名あいさつを受けたロッテのドラフト7位・松田(中央)。左は榎スカウト、右は永野チーフスカウト
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト7位指名を受けたHonda・松田進内野手(24)は29日、日本選手権のために滞在中の大阪市内のホテルで指名あいさつを受け、今季24本塁打した中大の先輩・井上に続く、20本塁打超えを目標に掲げた。

 「今季、井上さんが20本以上、打たれた。それに続きたい」

 身長1メートル88の大型遊撃手は、プロでも定位置で勝負する考えだ。3年目の平沢、1年目の藤岡と競争の激しいポジションの一つだが「ずっとショートでやってきた。(ライバルを)追い抜かないといけない」と力強く誓っていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月29日のニュース